【レポート】第16節ツエーゲン金沢戦@石川県西部緑地公園陸上競技場

2010年から3年 共にJFLで戦ったツエーゲン金沢。
過去3回は 自家用車で。今回は 長崎ー神戸を飛行機 大阪ー金沢を特急サンダーバードで。
鳥というより・・・マナティのような

北陸新幹線開通でにぎわう金沢駅

駅からはバスで


 


1995年、1997年、2013年と改修されていますが1974年に開場された‘昭和’な感じの競技場。
この日の入場者5514人。長崎ゴール裏約70人。
スタグルは少なめ・・・。けれど大混雑することもなく・・・

 

いい感じのバー

金沢らしいカニ カニ・・・パスタとクリームライスコロッケ



この日のイベント。西部緑地公園内で公演中の木下大サーカスから ホワイトライオン・・・ゆる~い



試合は56分 セットプレーからの スカパーデータによるとこの日の唯一の金沢の枠内シュートが決まる。この日のシュート数 金沢3-11長崎 と攻めるもそのまま決勝点となり 0-1の負け。
どんな試合でも負けると悔しいけれど 地域 JFLと切磋琢磨してきたチームは特別。
松本山雅 金沢 北九州 熊本
・・・そして週末は熊本戦・・・負けない!
2005年9月4日 ロッソ熊本 1-1(2-4) V・ファーレン長崎・・・その日と同じ水前寺
友人のロアッソサポーターは 引き分けなしの 延長 PKで勝負をつけたいと言っています(笑)

おまけ
4回目の金沢で 兼六園 金沢城 ひがし茶屋街 長町武家屋敷跡・・・などは行ったし・・・
で ツエーゲン金沢さんの‘アウェイサポーターの皆様へ’でオススメされた‘妙立寺’通称忍者寺へ行きました。

内部の撮影はNGでした。当時、幕命で3階建て以上の建物は禁止されていたことにより、外観は2階建てだが、内部は4階建て7層という複雑な建築構造になっています。
隠し階段・隠し部屋・落とし穴・見張り台・金沢城へ続く地下通路など外敵を欺く種々な仕掛けを備える要塞としての機能をもちその時代の緊張感が伝わります。オススメです。
要予約 妙立寺

(写真・文 A・Momoki)
















Posted by vista  at 23:07 │Comments(0)レポート

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

ナガサカ!について
ナガサカ!はV-istが発行するスタジアムフリーペーパーです

トピックス
 └V・ファーレンに関するニュース、トピックス、お知らせです。
レギュラー企画
 └ナガサカ!本誌に掲載されているコーナーです。
レポート
 └その他サッカーやV・ファーレンに関するレポートです。
特集記事
 └ナガサカ!本誌の特集記事Web版です。
Web限定企画
 └Web版ナガサカ!のみ掲載の企画です。
ナガサカ!とは?
 └ナガサカ!やV-istの説明、問い合わせ先です。
V-ist twitter