【レポート】第30節 AWAYコンサドーレ札幌戦

大事なことゆえ、何度も書いてしまうことお許しください(笑)。サポーターにとってシーズンの日程発表と共に飛行機のバーゲン日チェックはとても大事です。特に今回は・・・北海道まで。スカイマークのバーゲンが利用できたから行けたアウェイでした。
と言うことで空をひとっ飛び、行ってきました観光オプション付き札幌ドームinコンサドーレ札幌!!
(※今回は2泊3日の旅で、スタジアム以外にも見所もあったので、記事も長く書いてみました。遠征記として読んでもらえたらと思います。)


福岡から2時間ちょっとで新千歳空港とうちゃーく!この前16時間かけて新潟まで行ってきたばかりなので2時間ちょっとで北海道までつけるなんて夢のようでした(笑)。試合は翌日なので、空港内をちょっと散策。


なんでも新千歳空港内にロイズチョコレートの工場があるらしく・・・あった!Royce' Chocolate World。すごい!壁がチョコレート(注意:食べられません(笑)!)



ロイズの歴史が展示されていて、チョコレートを作っている工程がガラス張りでみれるようになっていました。



ん・・・カレイ?ヒラメ?のチョコ形抜き・・・需要はあるのかなっとちょっと疑問に思ってしまった私でした。


工場の横では実際にそこでつくったチョコなども一緒に販売しているロイズショップがあって、甘いものが好きな人たちには夢のような世界(笑)


かわいいウサギやくまのチョコについ財布の紐も・・・(笑)
小さな規模ですが工場見学もガラス越しに出来て、チャーリーとチョコレート工場を短時間ながら思い描けたロイズファクトリーでした!

しかし新千歳空港・・・土地があるからでしょうか?広い!ファクトリー、ミュージアム以外にお土産も食事処もショップも多く・・・空港限定の誘惑も沢山ありました。
コーンならぬミルクパンにソフトクリームをのせている「うしのつの」。北海道のソフトクリームが美味しくないわけがない(笑)美味しく頂きました。



空港内のコンビニへ行ったら、見かけない飲み物が・・・リボンナポリン(色とぱっと見でリボンナポリタンと最初に読んでしまったことは内緒でお願いします)
なになに、北海道産ビート使用とな?(ビート:テンサイ、別名サトウダイコンから作られる砂糖)。空港だけ売っているのかと思っていたら札幌市内のコンビニにも置いてあったので多分、北海道では普通に売られているのかもしれませんね。


ラベルの裏には北海道のご当地キャラクターが・・・うちにはJリーグマスコット「No.1」のちょーーー可愛いヴィヴィくんがいるだけに、キャラクターチェックはかかせません!ん?ん?キュンちゃん・・・かなり気になります(笑)

あきらかにエゾシカは被り物では?とおもったら、キュンちゃんはそのような設定みたいで(笑)オホーツク方面ではカニをかぶったキュンちゃんがいるらしく、北海道各地の名物をかぶっているみたいです。
それよりも・・・気になること、中身(笑)の正体は何?と思ったあなた!キュンちゃんの部屋チェックしてみてください!あっエゾナキウサギらしいですよ(←答え言っている)

この日は札幌ドームで日本代表戦があるため、北海道遠征組も観戦する人が多かったみたいですが、私は小樽へGO!
空は雲を挟んで青とオレンジ色。

小樽ガラスをみてまわりたかったのに、空港散策しすぎたために観光の時間が終わっており1件しか開いておらず・・・

食に切り替え!いちまる丼なるものをチェックしていたので、まるた食堂さんへ!・・・が、ここも行くのが遅かったためいちまる丼おわっていました(泣)。なのでいくら丼、サーモンいくら丼、カニ丼をチョイス。あぁ北海道にきたやっとそんな気持ちになれました。




さて翌日は今回北海道へきた真の目的vsコンサドーレ戦!気合入れてさぁいくぞ!
・・・と、その前に目指すは旭山動物園!←え?
札幌から高速で2時間はかかるため、長崎→福岡へいくような感じです。長崎は雨ときいていたけど・・・北海道は晴天なり!

鹿マーク・・・このほかにキツネマークもあったり北海道ならでは。レンタカーの注意にも突然の鹿に注意してくださいとかいてありました。

途中みれた「虹」いいことありそうな予感だったのですが。。。


旭山動物園とうちゃーく!大人820円。中学生以下は無料・・・なんと良心的な。

ちなみに駐車場も無料でした・・・が、そこへ停めさせまいとする隣接の有料駐車場案内人の誘導にまんまと騙されてしまいました。

北海道にもおりました!おしどりさーん!ただ他の鳥とちがって繁殖のため隔離中でした。面白い案内も・・・えー落ちて大丈夫なのかな?へー!大丈夫らしいです。



ペンギン館でみました元祖!空飛ぶペンギン!真横、上をスーイスイ!
最近は旭山動物園を真似て見せる動物園・水族館がふえてきたとか。長崎県でも海きららが今年からペンギンプールを底からみれるような仕組みになって泳いでいる姿を下からみれます!ここみたいに筒状だともっとリアル感があるのかもしれませんが、それでも楽しめるし近くなので県民の方は是非♪と地元もアピール(笑)




旭山といえば筒を通り抜けるアザラシも必らず見ないと!
きた!きました!目の前をスイーーッと一瞬の出来事でした(笑)が何度も通ってくれるので大満足です。


ちなみにあんなにすばやく泳いでいたのに陸近くではこんなに・・・リラックス。


レッサーパンダは、自分が住んでいる所からトコトコトコと橋を渡り立ち木の休み場で休憩・・・これがまた舌まで出してリラックス極まりないポーズで・・・しぐさが可愛いと得だ!得している!めちゃくちゃかわいい!!と一斉にみなさん写真をとっていました。(←その中の1人)



だけどリラックスしていたのはアザラシやレッサーパンダだけではなかったです。ドキドキしながら行った猛獣館、百獣の王がそれでいいのでしょうか・・・(笑)。このほかにも黒豹、トラ、チーターなどいましたけど、みなさん結構リラックスしてました。


ユキヒョウを除いては・・・1匹だけ獲物を狙うような鋭い目つきで折りの中を行ったり来たりとうろうろ。周りには観光客・・・きっとねらっているのだろうとおもったら視線がちがった。

目線の先には!!!鹿さんがいました。

・・・ヴィヴィくん、キュンちゃん、ちかまるくん狙われる対象かも?気をつけて!と心で思った私です。

観れたらラッキーの狼館では、その説明をうけている最中に狼が目の前に現れて大きな岩の上に!こんなに近くで狼初めてみました。犬よりもちょっとするどい。かっこいいー!


と思ったけど、ちょっとのぼったところから、結構狼が観れて・・・狼もリラックスしていました(笑)それくらい自然に過ごせるってことでしょうね。


こちらは長崎バイオパークからきた百吉くん・・・もかなりリラックスしてました(このあと泳いでいたらしいです。残念)

そう、長崎のバイオパークみたいに、動物が近かかったです。

いろんな種類の動物がどこから見ても良くみえる仕組みになっているので楽しめて本当面白い。
白熊の檻の中に顔だけだせるスポットがあってそこから見たら真横に白熊があるいて大きさ実感したり、高所恐怖症の私には考えきれない高さまで登ったオラウータンが綱をわたって隣の遊具までいったり、まるで空の散歩をしているみたいでした。



旭山動物園は手作りボードが沢山あって職員の手作り感満載だけど、楽しんでもらおう!観てもらおう!お客様目線の気持ちひしひしとつたわってきました。札幌から高速で2時間はちょっと遠いですけど是非オススメしたいスポットです。

結構歩いて疲れましたが、この日は気温も涼しく・・・ちょっと肌寒いぐらい、9月初旬でこの気温は九州では考えられないですよね(笑)


さぁ満喫したし、真の目的いざ札幌ドームへ!!(ここでやっと出てきた試合レポ)


ドームの入り口は1箇所、入ったすぐの所は、野球の日本ハム、サッカーのコンサドーレなど展示場所になっていました!

こんな風に展示してくれると、相手のユニフォームもわかりやすくて良いですよね!


はい!アウェイなので承知しています、ここからビジター入り口までまだまだ遠いことを(笑)。とりあえず誘導されている道なりへ・・・すごい数だなぁと並ぶコーンに気をとられながらあるいていきました。


いったいどこを歩いているのかわからないけどぐるりと周わっているのは確かで(笑)、やっとつきました!ビジター入り口。
アウェイグッズを身に着けている人はスタグルを買う場所の制限もあり、それよりも買う時間もなかったので今回はごめんなさい!!!!スタグルレポはありません(笑)・・・いいえ、食べません!勝つまでは。

ちなみにコンサトーレは持ち込みの食べ物やペットボトルでの飲み物不可です(ペットボトルだと、使い捨てコップに入れ替えてくれます!)。でも紙パックの飲み物は何も言われず持ち込みOKでした。

さすがドーム、広い!そして県総の3階席もびっくりなぐらい(高所恐怖症には)の急斜面・・・高い!高すぎるぞ(怖)!!


応援は応援ゾーンの下のほうでやりましたけど・・・それでも高い!高すぎるぞ(怖)!!


しかも電光掲示板の選手紹介、チーム名をずっと水戸で紹介されてしまった!!!何ぃ~高すぎるからだ!(←八つ当たり)

このあと手直しされて、ごめんなさいとアナウンスされました(笑)

さて試合、去年の厚別での試合を現地で応援した人に言わせるとあの試合はワーストナンバーワンの試合だったとか。今回はその時とは全く違い、ピッチの選手達は気持ちが入ったプレーをしていました。長崎サポーターも超アウェイに負けず、高さにも負けず(私だけ?)、心から応援する気持ちも選手達には届いているように思えた内容でした。それだけに、ゲームコントロール面で納得ができないところがありすぎて、勝てたかもしれないゲームを落とされたような・・・個人的には今年1番やるせないゲームでした。
結果だけみれば負けてしまいましたが、スタジアムで共に闘い応援したサポーター達からは、よくこんな試合展開の中で、最後まで気持ちきれずに戦いつづけたと選手達へ「下向くな」「自信もてやれていた」の声が飛び、拍手が送られていました。負けていなかった・・・だけに、悔しいそんな気持ちにさせられたアウェイ戦だったと思います。



片付けをしていたとき、ヴィジター横のホーム席へ挨拶に来た札幌の選手たちの中に当然去年まで長崎の選手だった金山選手もいて、ついで?に長崎側にも挨拶していました。

長崎からプロになった金山選手、愛されていました。今は札幌の選手として(長崎との対戦以外)がんばってもらいたです。まめな性格なので(笑)愛されることでしょうね。この借りは次の機会に・・・絶対勝つ!。

スタジアムを後にしようとしていたとき、ちょんまげ隊として日本代表を応援しているつんさんが挨拶にきました。出会いは一瞬でしたが、長崎のスタジアムで一緒に応援したつんさんだったので、思いがけない再会に喜びも一入。

V・ファーレン長崎とは、去年試合前に開催したブラインドサッカーを通じて出会いました。
ブラインドサッカーのアンセムを作られた作曲家の本間勇輔さんとも出会い、長崎でのブラインドサッカーレセプションで、カンターレの曲をアレンジしてV・ファーレンソングをうたってくれました。さすがプロと唸らせる1曲で、本人から許可を頂いて、少しアレンジしたチャントが「歓喜」です。
「V・ファーレンオオー カンターレオオオオ
青に染められた ここにいる幸せ」

長崎で行われたブラインドサッカー体験がきっかけとなり、今年長崎でブラインドサッカーの組織が立ち上がりました!もしかして、つんさんともまた近いうちに長崎で再会できるかもしれません、その日を楽しみにしておきたいと思います。

※長崎サポーターが写真を撮るときの心得、ピースはヴィヴィくんピースで!と決まっている(らしい)

決して悔しさに下を向いて歩いていたわけではありません!でも帰り道に見たマンホールのデザイン札幌らしくて素敵じゃあーりませんか!

実はアウェイへいった地でマンホールをチェックするのが楽しみです。その土地ににあったデザインが結構あったりして面白かったりします!アウェイでの楽しみは色々ですが、こんな楽しみ方もあったりします(笑)ホームからアウェイへ行く方、他県から長崎へ応援へくる方、是非自分セレクトで楽しみを見つけてみてください!

家族で参戦していた我家は、ススキノ?組(笑)と別れて遅い晩ご飯を長崎にはないファミレスカウボーイ家族で・・・勝たなかったけど食べました(笑)。
朝から時間がなかったため朝おにぎり、昼おにぎりだったので、がっつりハンバーグをチョイス。注文して焼いてくれるため時間がかかるとのことでしたが、その間にフリーのサラダバーやカレー・デザートが楽しめたので問題なし、切ると肉汁がじわり美味しく頂きました。

帰りのレジの横にはどーんとポスターじゅんきも居た!むむむむむ~っデザインはサッカー選手としての臨場感が出ているぽくかっこいい。しかも札幌市内目につくところにポスターが貼ってあって浸透さがよくわかりました。(日ハムのポスターもまけずありましたが)


さて疲れてヘトヘトでしたが、女性からみてもかわいいカウボーイ家族の店員さんに癒され、ホテル帰宅後眠たさにまけず荷造りして翌朝はもっと早起きで千歳空港へGO!
色々と手続きに時間がかかり、お土産を見る時間が殆どない!!でもあれは食べたい・・・六花亭のアイスクリーム!
見つけて早速注文したら、10時からとのことでOh~(涙)。代わりにと言ってはなんですが、空港限定でその場でつくってもらう新千歳を買いました。パイにハスカップクリームが挟まれています。美味しかったけど・・・アイスたべたかったです。


さよなら北海道~!・・・雲と海の切れ間がわからないほど綺麗な空の旅

朝は時間がなかったのでまたしてもコンビニのおにぎりで済ませたので、機内でデザートこれを頂きました。やっぱり新千歳空港限定(笑)北菓楼のカップシュー夢風船、お供はスカイマークで夏季限定で機内販売しているアイスカフェオレ。

もちろん、美味しく頂きました!

後期の対戦だったので、コンサドーレ札幌との対戦今年はもう終了です、でもJでいる限り同じ舞台で戦うことはこれからもあると思います。
今回、コンサドーレのスタグルの紹介はできませんでしたが(汗)、長崎はアウェイグッズ身につけていてもどこのゾーンのスタグルでも買いに行けます!味も自慢できる逸品ばかりです。美味しいスタグルメ等、沢山揃えてお待ちしておりますので、是非次の機会にお越しください。
あっ!お越しの際に、できたらたべれなかった六花亭のアイスを空港でかってきてもらえたら・・・溶ける?いいえ戯言でした。
早いものでもう週末がやってきました。今週は水曜日に天皇杯4回戦もあって、あっという間の1週間だったような気がします。
アウェイ札幌戦の悔しさを、ホームジュビロ磐田戦で勝たせるエネルギーに!!!長崎を応援するみなさま、9月14日(日)V・ファーレン長崎vsジュビロ磐田戦、スタジアムでお待ちしています。

(記事/写真:MIYUKI FUKUSHIMA)

Posted by vista  at 03:40 │Comments(0)レポート

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

ナガサカ!について
ナガサカ!はV-istが発行するスタジアムフリーペーパーです

トピックス
 └V・ファーレンに関するニュース、トピックス、お知らせです。
レギュラー企画
 └ナガサカ!本誌に掲載されているコーナーです。
レポート
 └その他サッカーやV・ファーレンに関するレポートです。
特集記事
 └ナガサカ!本誌の特集記事Web版です。
Web限定企画
 └Web版ナガサカ!のみ掲載の企画です。
ナガサカ!とは?
 └ナガサカ!やV-istの説明、問い合わせ先です。
V-ist twitter