【レギュラー企画】 チャンピオンロード その2(第3代~第8代王座)

(ナガサカ! vol.02(2013年) 掲載分 *加筆あり)

チャンピオンロード~2012JFL王座の行方~(2012JFL王座勝手認定)

第2回 第3代~第8代王座の歴史

*2012年にⅤ・ファーレンが達成したJFL優勝の偉業を忘れない為に勝手にJFL優勝を王座化し王座戦を行っていきます。


第3代王者:ヴィッセル神戸(防衛数0)
・2013年5月12日 vs.東京ヴェルディ(1-2)初防衛失敗

第4代王者:東京ヴェルディ(防衛数2)
・2013年5月15日 vs.松本山雅(0-0)初防衛成功
・2013年5月19日 vs.コンサドーレ札幌(1-1)2度目の防衛成功
・2013年5月26日 vs.ヴォルティス徳島(1-2)防衛失敗

第5代王者:徳島ヴォルティス(防衛数0)
・2013年6月1日 vs.カターレ富山(1-2)初防衛失敗

第6代王者:カターレ富山(防衛数1)
・2013年6月8日 vs.ザスパクサツ群馬(0-0)初防衛成功
・2013年6月15日 vs.コンサドーレ札幌(0-1)防衛失敗

第7代王者:コンサドーレ札幌(防衛数1)
・2013年6月22日 vs.FC岐阜(4-0)初防衛成功
・2013年6月29日 vs.ザスパクサツ群馬(0-2)防衛失敗

第8代王者:ザスパクサツ群馬(防衛数0)
・2013年7月3日 vs.アビスパ福岡(0-1)防衛失敗

【王座変換を振り返る その2】  (Text by 藤原 裕久)
 絶対王者と目されたガンバをホームで破った神戸。実力的にはガンバに匹敵する神戸が新たな絶対王者となるものと思われたが、初防衛で東京ヴェルディに破れ防衛数0で王座を明け渡す事に。その後は、実力伯仲、混戦のJ2を象徴するように徳島、富山、札幌と王座は流浪を続け、7月にはザスパが第8代王者というハイペースな展開へ。そして、そのザスパをアビスパが破り第9代王座を手に入れた。防衛戦を追っかけるこちらとしては、頻繁に王座が変わって確認するのに非常に苦労した時期でもあった。 



Posted by vista  at 23:47 │Comments(0)レギュラー企画

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

ナガサカ!について
ナガサカ!はV-istが発行するスタジアムフリーペーパーです

トピックス
 └V・ファーレンに関するニュース、トピックス、お知らせです。
レギュラー企画
 └ナガサカ!本誌に掲載されているコーナーです。
レポート
 └その他サッカーやV・ファーレンに関するレポートです。
特集記事
 └ナガサカ!本誌の特集記事Web版です。
Web限定企画
 └Web版ナガサカ!のみ掲載の企画です。
ナガサカ!とは?
 └ナガサカ!やV-istの説明、問い合わせ先です。
V-ist twitter